« 2013年4月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年5月

娘のこと

相変わらずのばたばた・・・のうちにもう5月も最終日。

ひとつくらいは更新せんと・・・ということで、先日twitterで連続投稿した呟きをUPします。

『最近になって娘が中2の時に男子から酷い事を言われてたって打ち明けてくれた。自殺も考えたって。普段から「イジメられて自殺するくらいなら死ぬ気で相手にぶつかれ!それができないなら大人に頼りなさい!お母さんが絶対になんとかしたる!!」っていつも言ってたんだけど、ずっと我慢してたんだ。』

『2年と言えば2学期から進学・就職の事を考えて特別支援学級から普通学級に移された時。どんなことを言われてたのかわからないけど、周りの友達はなんにも言わなかったのか?誰かが先生に報告することもなかったんだろうか?普通学級に戻ったとはいえ、障害がなくなったわけじゃないし、そもそも…』

『学校側の勝手な都合なんだから、フォローがあってもよさそうなものだったんだけどそんなことも一切なし。特支の先生も一切介入してこなかったみたい。イジメの件を抜きにしても先生の対応が気にくわなかったので、卒業式の時にもあえて挨拶には行かなかった。入学当初から対応に不満があったしね。』

『3年の時にはよく喋ってくれた男子が何人かいたみたいでよく話をしてくれてた。卒業後の進学先は中学の友達が一人もいなかったから心配してたけど、こういういきさつがあったならかえってよかったかもしれない。一学年56人で2クラス。内女子11人と男子が多いけど、男子が皆優しくて女子も…』

『みんな仲がよく、「今までの学校生活で一番楽しい!!」って言ってるので、専修学校にしてよかった!(^-^)心配してた簿記も今のところ順調みたいで、これまでとったことのない点数とってるし。(笑)  卒業まで今の状態のままで行ってくれると私も助かるし嬉しいな♪(*^^*)』

『今娘が通う学校は罰則規定が厳しい!他の学校がどうかはわかんないけど。その罰則規定のひとつに「学校の秩序を乱し、その他、生徒としての本分に反した者」とあり、その秩序を乱し…の中にはイジメも含まれる。生徒のほとんどが不登校など、学校や友達、先生に馴染めなかった子ばかりとあって…』

『イジメには特に学校側もシビアに考えてくれるらしい。専門のカウンセラーも常駐されているのですごく安心!カウンセラーの先生も普段から構内を回って気になる生徒を見つけては声をかけてくれているみたい。全ての生徒に目が行き届くように今年度から少人数(約半分)にしたのも良いタイミングだわ♪』

で、先週中間テストが返ってきて、小中学校の頃には取ったことのないような点数でした!

しかも数学で88点!!!!

おさらい問題とはいえ、この点数にみんなびっくりです!!

しかも成績上位者しかもらえない数検の申し込み用紙までもらってきてました。

悪くても30点台で、全体的にも平均点以上がいくつもあり、どんな指導方法なんだろう?と思っていたら、特支学級の教師をされているフォロワーさんから 『わかるように教えるのって難しいんだよ。そして、どんなに良い先生でもどんなテクニックを使っても、本人がやる気にならないと!きっと頑張ったんだよ。ほめてあげて♪』 とのお言葉をいただき、今回のテストは本人の頑張りだったんだと。

でもなにより環境も大事だと思う。

毎日楽しんで学校へ行く、来させるという学校側の環境作りも大いに関係あるのではないかと。

私自身、イジメで成績がガタ落ちした経緯があり、リアルな人間関係への不信感もあってなかなか人に馴染めないところがあるんですよ。

ネット上では全然そんな風に感じないかもしれませんけどね。

娘の学校は今年度から生徒数を約半分に減らし、心理カウンセラーも常駐させて生徒一人一人に目が行き届くようにしたみたいです。

現在一年生は全部で56人。

内女子が11人で一クラスに集められ、娘のクラス「1年1組」は男女混合ですが、隣の2組は全員男子!

少人数のおかげか、集まってきた生徒が不登校だったりだからか、男女ともに仲が良いそうです。

ともあれ、この調子で成績もお友達との関係も良好のまま卒業まで頑張って欲しいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年10月 »